栃木県の治安

栃木県の市区町村一覧

【体験談】栃木県の治安は良いの?悪いの?

栃木県に住んでいる方の声

-宇都宮市-

 おおむね良好だと考えるが、人口50万人の地方都市としては殺人事件が多いように感じる。近所づきあい、男女問題など人間関係に由来した殺人が年数回は起こっている。夜間の女性の一人歩きは少々気を伝方がいい場所(繁華街等)もある。市が出している不審者情報は多く、子供の一人歩きはあまりさせたくないと感じる。車などの窃盗事件も時々耳にする。

-鹿沼市-

 たまに詐欺師と思われる方々から電話がかかってきたりします。まれに玄関に絵を売りつける方や頼んでいない宅急便が届いたといったり、水道工事などと言ってチャイムを鳴らす悪い人たちも来ますが、防犯のためのインターホンで断りを入れて帰ってもらったりしています。高齢者をターゲットに、保険の営業に来る人たちもいます。あとは田舎なので町中知っている人が多く、治安はほかのところに比べていい方だと思います。

-高根沢町-

 准農村地帯の為、のんびりとした雰囲気でここ4・5年事件らしい事件を耳にしていません。田舎のせいか交番のお巡りさんが頻繁に各家を訪れてくれるので近隣町村の事件概要も知ることが出来て注意点も教えてくれるので安心して暮らせます。先日、栃木県の県庁所在地の宇都宮市で爆弾テロ事件がありましたが私が栃木県に来てからの最初の事件らしい大きな事件でした。

-宇都宮市-

 東警察署管轄、泉町周辺は治安が悪いです。

治安が良いところをあげるとすれば
戸祭台、豊郷台、大寛町あたりかと思います。
(住宅地です)

22時以降は明るい歩道は少ないので、自転車や
徒歩での移動は正直オススメできませんね。

また夜間についてはコンビニでの傷害事件もあるようで
警察の定期パトロールも強化されています。

都道府県ページへ

Top