栃木県の治安の良い街・悪い街【事件や事故など】|治安マップ

栃木県の治安の良い街・悪い街

上京や見知らぬ街へ引っ越すときに、引越し先、転居先の治安は気になりますよね?
栃木県の治安

栃木県の基本情報

栃木県への引っ越しを考えている方が、まず気にするのはその地域の治安ではないでしょうか?

最近、ニュースで事件が取り上げられた・・・。など

治安マップでは、実際に栃木県に住んでいる方の声を掲載しております。

栃木県に訪れる機会がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

人口(人) 1974671
面積(平方km) 6408.09
人口密度 308.15

栃木県で人気の市区町村

栃木県宇都宮市の治安

治安マップ

宇都宮市(うつのみやし)は、関東地方の北部、栃木県の中部に位置する市で、同県の県庁所在地である。
1996年4月1日より、中核市に指定されている。

宇都宮市は、栃木県の県庁所在地で、県の中南部、関東平野の中北部に位置する。
中心市街地は日光連山から連なる山地が収束し平野部となる境界域、二荒山神社と宇都宮城址公園付近を中心に形成されている。
市域には鬼怒川、田川、釜川、新川、姿川などの河川が流れ、河岸はその河岸段丘と沖積平野となっている。

栃木県大田原市の治安

治安マップ

大田原市(おおたわらし)は、栃木県の北東部に位置する市。
旧那須郡。
松尾芭蕉「奥の細道」と縁の深い地として知られており、市の中央を流れる那珂川や八溝山系の里山など自然豊かな地域である。
雲巌寺、栃木県なかがわ水遊園、日帰り温泉など観光資源も多い。

栃木県鹿沼市の治安

治安マップ

鹿沼市(かぬまし)は、関東の北部・栃木県の中部に位置する市である。

サツキや鹿沼土の産地として有名。
2006年1月1日に隣接する上都賀郡粟野町を編入し、人口約10万人の県6位の人口となった。

5月になると、鹿沼さつき祭りが開催される。
期間中、市内中心部の黒川河川敷では花火大会が開催される。

栃木県高根沢町の治安

治安マップ

高根沢町(たかねざわまち)は、栃木県中央東部に位置し、塩谷郡に属する町である。

高根沢の地名の由来には,高原山のすそ野(根)にある沢から来た説と、14世紀後半に上高根沢の権現山地域で、このあたりを治めていた高根沢新右衛門藤原兼吉の名が地名になったという説がある。

栃木県益子町の治安

治安マップ

益子町(ましこまち)は、栃木県南東部に位置する芳賀郡の町。
益子焼の産地として知られる。
町の花はヤマユリ、町の木はアカマツ、町の鳥はウグイス。
それぞれ1977年に制定された。

栃木県の市区町村一覧

栃木県

合わせて読みたい

  • 治安の良し悪しの判断基準とは
    新しく引っ越しをする際や、家を購入するときなどに周りの治安というのは気になるものです。 ただ、賃貸サイトや不動産サイトを見ても、治安は悪くないという言葉ばかりで、何を基準にしたら良いのかわかりません。
  • 治安の良い場所に住む目安・基準
    栃木県の治安の良い場所で、安全に生活したいと考える方も多いのではないでしょうか? そこで、安全に生活するためのあったほうが良いモノや安全に生活できる目安についてまとめてみました。
  • 治安が悪い地域の特徴や見分け方
    東京都なら足立区や豊島区など治安が悪いと言われている地域はありますが、新宿区や渋谷区にも治安が悪い地域は存在しています。 では、栃木県へ引っ越す際、どのように治安が良い地域・悪い地域を見極めたら良いのでしょうか?
  • 治安が悪くなる理由とは
    日本は比較的治安が良いと言われているのですが、それでも栃木県にも治安の悪い地域は存在しています。 そういった地域では、元々治安が悪かったというわけではなく、徐々に悪くなっています。

【体験談】栃木県の治安は良いの?悪いの?

栃木県に住んでいる方の声

那須塩原市の評判や事件

この過疎・少子化の時代に於いて人口増加傾向にある那須塩原市ですが、駅周辺や飲食店が多い地域には街灯も適度に設置されており、夜道を歩いても怖いということはなくひったくりや通り魔などはほとんどありません。
観光地や別荘が多いため、車上荒らしや空き巣はそれぞれ数十件発生しています。
また自然あふれる地域のため、近年は山林資源の減少により危険な野生動物が市街地にも出没しています。

-那須塩原市の治安について-

大田原市の評判や事件

平成17年に、「湯津上村」、「黒羽町」と合併したので、治安や町の雰囲気は
場所によってだいぶ変わります。大田原市役所周辺は、昼間は車の通行が多く治安は悪く
ありません。夜になると、徐々に車も人も見なくなります。また過疎化している場所もあるので、
女性の一人歩きは避けた方が良いと思います。「湯津上村」や「黒羽町」は、大田原市役所周辺に
比べると治安は良いです。しかし夜は全くと言って良いほど車も人の影も無いので、
治安は悪くありませんが気を付けた方が良いかと思います。

-大田原市の治安について-

大田原市の評判や事件

古くからの城下町である大田原市は、平地・河川に恵まれた広大な田園地域で農業が盛んに行われています。
車での移動が中心ですので、車上ねらいなどの犯罪が年間数十件発生しますが、基本的に犯罪とは無縁の地域です。
ここ数年は収穫された玄米を倉庫から盗まれたり、収穫直前の果実を大量に盗まれる事件が数件発生しています。

-大田原市の治安について-

足利市の評判や事件

たいへん良い治安だと思っています。その理由として、第一には、比較的に経済の景気が良いことをあげられます。肥沃な平地がひろがり、農業生産が盛んで、かつ大消費地である東京にとても近い地の利を活かしています。工業もまた盛んであり、隣接する群馬県太田市および大泉町と一帯の工業圏を形成して、たくさんの労働者を雇ってます。失業者が少ないために人々の不満がたまりにくいために治安が良いと思われます。理由の第二は適度に田舎であることです。昔ふうの「顔の見える人間関係」がある程度残っており、それが犯罪抑止効果となっています。

-足利市の治安について-

さくら市の評判や事件

強盗事件や暴力事件の話は聞いたことがありません。以前警察の方が自宅に住人調査をしに来た時に、最近市内で洗濯物泥棒と車上荒らしが増加しているので下着は外に干さないようにするなど気を付けてください、と言っていました。住宅街の中に住んでいますが、昼も夜もとても静かで穏やかに生活しています。近くのコンビニにたむろっている人も見かけません。街頭が少なめなので、夜に散歩をするときはいつも暗くて危ないし怖いなと思っています。

-さくら市の治安について-

矢板市の評判や事件

昼間は、都会に比べ建物が少ないため見わたすには良好。日中人が少ないため気を遣う必要がかなり少ない。

夜は、国道が交差点以外は極端に街灯が少ないため女性がどうしても外出する際は、男性を必ずつける場合が多い。

山道を通る際は、街灯が少ないのは当たり前だが、まれに放浪者らしき人間を見かけるが、見た感じ体調が悪そうだったり、困ったりしていても決して止まってはいけない。車に例えると車に乗った後、態度を豹変したりするなど。

-矢板市の治安について-

大田原市の評判や事件

市街地は県外からの移住者が増えたことで、昔ながらの温かみは消えかけた時期もありましたが、人が増えたことによって、子どもや高齢者の見守りを強化しようという動きもでてきています。元々の住民と移住してきた住民、それぞれが地域を良くしようと様々な活動を促進することで、さまざまな世代が交流をはかれるようになって治安も安定してきています。ただし、交通事故は割と多いのが難点です。

-大田原市の治安について-

宇都宮市の評判や事件

警察からのメールお知らせサービスを利用していますが、ニュースになるような大きな事件は発生していません。オレオレ詐欺や小学生への声掛け事案などの注意のお知らせが時々来ます。新興住宅街に住んでいますが、庭に置いてあるタイヤを取られたり、空き巣に入られた、ということは聞いたことがあります。警察官が時々見回りしていることもあるので、その時は何か起こったのかな、と思います。

-宇都宮市の治安について-

益子町の評判や事件

陶器の町として、観光で他県や海外から多くの人が訪れる町ですが、トラブルがほとんどなく治安がとても良い町です。

繁華街に見受けられる過激な娯楽施設がないことから穏やかな町という印象があります。

町内の通りには街灯がこまめに設置してあり夜の通行も比較的安全と思います。

ただ、過去に町の精神病院から入院患者が鎌を持って脱走したことがあり、その時は放送が流れ騒然としたことがあります。

-益子町の治安について-

宇都宮市の評判や事件

近年、外国人留学生または外国人労働者が増えています。夜中に暗い通りで複数の外国人が喚き叫んでいたり、歩道の両脇にある植木などを壊していたり。不穏な光景を見ることが多いです。ただの偏見かもしれないですが、窃盗や傷害事件、住宅不法侵入のリスクは高まっていると感じます。交通マナーなども、文化の違いからか危険な行動が多いです。集団での自転車移動など、歩道や車道を占有するようなことも多いので、迷惑行動にはうんざりします。

-宇都宮市の治安について-

各都道府県の治安情報