京都府の治安の良い街・悪い街【事件や事故など】|治安マップ

京都府の治安の良い街・悪い街

上京や見知らぬ街へ引っ越すときに、引越し先、転居先の治安は気になりますよね?
京都府の治安

京都府の基本情報

京都府への引っ越しを考えている方が、まず気にするのはその地域の治安ではないでしょうか?

最近、ニュースで事件が取り上げられた・・・。など

治安マップでは、実際に京都府に住んでいる方の声を掲載しております。

京都府に訪れる機会がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

人口(人) 2610140
面積(平方km) 4612.19
人口密度 565.92

京都府の市区町村一覧

合わせて読みたい

  • 治安の良し悪しの判断基準とは
    新しく引っ越しをする際や、家を購入するときなどに周りの治安というのは気になるものです。 ただ、賃貸サイトや不動産サイトを見ても、治安は悪くないという言葉ばかりで、何を基準にしたら良いのかわかりません。
  • 治安の良い場所に住む目安・基準
    治安の良い場所で、安全に生活したいと考える方も多いのではないでしょうか? そこで、安全に生活するためのあったほうが良いモノや安全に生活できる目安についてまとめてみました。
  • 治安が悪い地域の特徴や見分け方
    東京都なら足立区や豊島区など治安が悪いと言われている地域はありますが、新宿区や渋谷区にも治安が悪い地域は存在しています。 では、どのように治安が良い地域・悪い地域を見極めたら良いのでしょうか?
  • 治安が悪くなる理由とは
    日本は比較的治安が良いと言われているのですが、それでも治安の悪い地域は存在しています。 そういった地域では、元々治安が悪かったというわけではなく、徐々に悪くなっています。

【体験談】京都府の治安は良いの?悪いの?

京都府に住んでいる方の声

下京区の評判や事件

昔から住んでおられる方が多い町内で、マンションが少ない関係でほとんど顔見知りです。そのため、不審者情報もほぼありません。年間を通しても治安はかなり良いほうではないでしょうか。小学生の登下校時も地域の方が代わる代わる当番で立たれ、夜は地域の消防団の方が見回りをされています。近くに交番もあり治安は良く安心して住める所だと思います。

-下京区の治安について-

北区の評判や事件

非常に治安はいいと思う。日本の代表的な観光地である京都だけあって、外国人観光客の数が多く、個人的に外国人がなにかしら問題を起こして治安を悪化させるのではないかと危惧していたが、一部の外国人観光客は除いてうまくやっていけてるのでよかった。外国人観光客が道を尋ねたりするのはよく見かけるが、一生懸命丁寧にジェスチャーを使ったりして教えているのを見て、強く感心した。

-北区の治安について-

京都市の評判や事件

比較的いいと思います。ただ最近は外国人観光客向けのゲストハウスやBnBなどが増えてきているため騒音が多かったり、金曜土曜の木屋町や祇園では客引きが多いのでその辺りは注意が必要です。少し繁華街から離れると高級住宅地があり、人気が少ないので深夜の女性の一人歩きは少し不安かもしれませんが、怖い目にあったことはありません。繁華街のナンパの方が怖いかもしれませんが、人も多いため助けは求めやすいです。

-京都市の治安について-

京田辺市の評判や事件

JR京田辺駅の周辺に住んでいます。自宅周辺は夜も静かですし、治安が悪いと感じたことはありません。近鉄新田辺駅周辺は、最近居酒屋が増えたこともあり、昔より少し治安が悪くなったと感じます。土地柄、大学生が多いため、飲み会前後の大学生で道が塞がり、遠回りすることになることもあります。20時くらいになると、ガールズバーか何かの客引き(女性)も増え、不快です。事件は、過去に興戸で殺人事件が起きています。内容は家庭内トラブルだったので、治安に影響はありませんでした。三山木の方は、路上での強姦事件が多発するスポットがあり、少々治安が悪い印象です。

場所さえ気をつければ、交通の便もいいですし、治安は良い方だと思っています。

-京田辺市の治安について-

京都市の評判や事件

一度だけたくさんの警察官が鑑識をしている場面を見たこともあったり、よくパトカーや救急車のサイレンは毎日くらい聞くこともあります。

そう考えると事件や事故が多いのかなと思うのですが、自分が生活上で何かあったことはありませんし、身近でも聞いたことはありません。

治安ランキングでは下の方だと聞いたこともあるのですが、住んでいてそれを実感することはありません。

-京都市の治安について-

宇治市の評判や事件

ここ宇治市は京都の中でも有数の観光地なのですが残念なことに、地域の治安はあまり良くないと言わざるを得ません。

観光地という土地柄、見知らぬ人に出会っても違和感は無く昼間は賑わっていても夜間になると町全体が暗い雰囲気になり(街灯などの灯りも雰囲気づくりのためでしょうか薄暗く、昼間の観光客を見かけなくなるため。)夜間の痴漢などが多発してるようです。

-宇治市の治安について-

南区の評判や事件

治安は一般的には普通とは思いますが、家族がひったくりに遭遇したことがあり、バッグ(中に財布など)を盗まれたことがあります。自転車の前かごにカバンを入れていたら、背後からスクーターに乗った男に取られたのだそうです。
夜1人で歩いて帰るのは問題はないですが、住宅街など街灯が多いですし、街灯があってもあまり明るくない場所も結構多いです。

-南区の治安について-

伏見区の評判や事件

短大や大学も近くに多いのですが、昔からガラの悪い街です。少し路地に入ると、車一台ギリギリ通れるような道になります。夜間になると、ガラの悪い中高生が駅付近でたむろしてることもあります。単身で住んでる若者が多い街ですので、時間帯や場所を間違わなければ事件や事故に巻き込まれることはないでしょうが、死角となる場所に入ると、非常に危険な街です。

-伏見区の治安について-

右京区の評判や事件

右京区西院地区は、治安としては京都市内で二番目に悪いです。どんどん繁華街化している地区で、とてもにぎわっているのですが、元々から治安の悪い街でしたから、更に治安が悪くなっている模様です。窃盗、盗難が非常に多いです。人口や集まる人間の数が異常に増加したのが、街の治安悪化に影響しています。メイン通りであればまだ良いですが、路地に入るとたくさんお店はありますが、治安が悪いので、夜間に女性が盗難の被害に遭うことがよく報告されています。男性はそれほど被害を聞きませんが、女性は要注意です。

-右京区の治安について-

伏見区の評判や事件

伏見はお酒が有名なので、夜のお店やバー、居酒屋が非常に多いです。街自体も古びた感じを残しておりお年寄りが多いので都会的な若々しさはありません。だからなのかもしれませんが、よくガラが悪い・治安が悪いと言われています。ですが、そんなことはありません。飲み方を知っている人が多いので酔っ払いが暴れることもなく夜も静かで落ち着いています。昼間は観光客が多いので常に通りが賑やかです。

-伏見区の治安について-

各都道府県の治安情報