広島県の治安

広島県の市区町村一覧

【体験談】広島県の治安は良いの?悪いの?

広島県に住んでいる方の声

-福山市-

 広島県内でも広島市に次ぐ人口規模ですが、気候も人柄も温厚でさほど大きな事件もございません。繁華街の方では、ひっきりなしに救急車や消防車・パトカー等のサイレンはよく耳にしますし、夜間の不法投棄や喧嘩等を時折見かけますが警察も定期的にパトロールして下さいますので大変快適で安心した生活をさせて頂いております。

-廿日市市-

 住宅街は閑静で、比較的良い気がする。坂をあがって県営住宅が立ち並ぶところは、あまりよくない。携帯電話片手に原付を運転している人をみかけたり、たむろしている人をみたり。今時珍しいヤンキーのような感じの人をみかける。子供がよる7時くらいまで遊んでいるのをたまに見る。同じ地域で、少し場所が違うだけで、ここまで治安に差があるのは珍しいと思うくらい、閑静な住宅街と、治安の悪い県営付近。

-庄原市-

 庄原市は、広島市の北に位置し、とても落ち着く街ですが、近年は、国定公園で野外ライブも開催され、若い人も楽しめる様になって来ています。温泉もあり、かんぽの宿にとまる、若い世代も多く、安全で、安心して楽しめる、日本の良い田舎だと感じられます。街から来た人も、自然に受け入れる地元の人達の気質もあり、リピーターが多くいる事も安全安心だからだと思われます。

-東区-

 広島というと任侠やヤンキーのイメージが根強いかもしれませんが、長い時間をかけた地域の取り組みや、あいさつ運動がみのり治安は落ち着いています。東区は広島駅北口にあたり、新幹線の発着があり陸の玄関口となります。ここ最近は広島駅周辺の再開発が入り整備が進んでおり、それに伴い暗がりやたむろする場所もなくなり、地域の方との連携でソフト・ハード面から安全な街づくりになってきています。

-佐伯区-

 これといった事件などを聞いたことはなく、深夜にコンビニで溜まっている若者もほぼほぼ見かけることもありませんし、治安は良い方かと思われます。宮島街道沿いは夜でも比較的明るいです。たまに不審者情報などがあり、その際には集団下校を行ったり、対策も万全かと思われます。20年住んでいますが怖いと思った事件などに巻き込まれたこともありません。

-広島市-

 広島市は駅周りが、再開発されている最中です。駅は、酔っ払いのおじさん達が常に居て怖かったですが、今は、綺麗になって居づらいのか、安全になりました。夜は流川町は、カープが、勝つと大変賑わいますが、喧嘩もなく、女性もグループでワイワイしてるのを見かけます。ただ、外国人も増えてますので、此れからは、多少気をつける必要があると感じます。

-広島市-

 仁義なき戦いの舞台になったこともある広島市だが、指定暴力団の規模は小さい。
福岡の暴力団と比べると、影響力も少ないのだ。
ただし、8月6日の原爆記念日は別物だ。
政治結社から、宗教団体(カルト教団含む)日教組まであらゆる団体が押しかけてくる。
街は、朝から夜まで騒然とした雰囲気になる。
それ以外は、静観な街でひったくりや殺人事件もあまり起きない街です。

都道府県ページへ

Top