長野県の治安

長野県の市区町村一覧

【体験談】長野県の治安は良いの?悪いの?

長野県に住んでいる方の声

-長野市-

 長野市の長野駅周辺に30年近く住んでいますが、怖い目にあったような経験はほとんどなく、治安は悪くないと思います。基本的にはゆったりとして、親切な人が多い印象です。駅前ではたまに、宗教について延々と語りながらついてくるおばさんや、ゴスロリの格好をしたおじさんなども見かけますが。ただし怖い人は少なくても、夜は人通りがとても少なくなるので、女性の一人歩きは不安を感じるかも。車の運転は荒い人が多いです。

-長野市-

 パトカーがサイレンを鳴らしながら走行するといった場面はほぼ見ることはありません。
ただ時々、小学生に近づいたり声を掛けたりする案件はあります。ですので保護者が交代で下校~帰宅時間までをパトロールして安全を守っています。
中国の方が少し住んでいる位で、外国人のトラブル等も聞きません。
中国人が小学校で問題を起こすなどもないようです。

-諏訪市-

 周りを山に囲まれた総人口5万人程の市です。10年以上に渡り住んでいましたが特に治安の悪さは感じませんでした。ただ、公園のベンチに寝転んでいる不審なおじさん(酔っぱらい?)を見かけることは時折ありました。インターチェンジ近くに地域最大規模のロードサイド型商業施設がりますが、夜になると所謂ヤンキーが出没したり怪しい勧誘の車が止まっていたりとの噂があったため、未成年は近づかないように指導されていました。

-松本市-

 犯罪などについてはいわゆる「たまり場」が少ないためかあまり凶悪な犯罪は少ない傾向と思われる。しかし、「松本サリン事件」など時々日本を揺るがす事件などが起こる印象がある。また、交通事故に関してはもともと城下町であり、大きな空襲や天災などを受けなかったこともあり、一方通行や狭い道路が複雑に入り組んでいるため出会いがしらの事故などは非常に多い。

都道府県ページへ

Top